HR-pQCT 5周年

HR-pQCTが長崎に来てLink 、7月26日で丸5年になりました。
1つのふしめですね。

この間、立ち上げた研究は「41」
研究した大学院生は「13」
獲得した外部資金は「25」
アクセプトされた英文論文は「10」

研究の数に対して論文数がまだ少ないですが、がんばったと思います。

次の5年の戦略ですが、
- いよいよ日本人の骨微細構造の基準値(YAM)を作る
- 骨粗鬆症治療薬の解析を究める

骨粗鬆症だけですと頭打ちですので、
- 関節リウマチの解析をさらに進める
- 骨折治癒・骨移植の世界に本格参入
- 骨の成長(小児)にも興味あり

そして、HR-pQCTの次のプロジェクトXXも徐々に。
世相は暗いですが、夢を持ち続けます。

写真は5年前の僕(高度O脚)と彼女(出荷前)@Zurich


IMG_5115




— posted by 千葉恒 at 08:31 pm   commentComment [4] 

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0201 sec.

prev
2020.7
next
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31