どうなる??

ついに、コロラド州にStay at home order (外出禁止令)が出ました。
携帯に、わざわざ災害情報のように知らされ、アラートがうるさく鳴り響きました。
生活はこれまで通り、僕か妻のどちらかが買い物などの必要最低限の外出くらいで変わらないですけど、
改めて通知されると、暗い気分になりますね。
人と触れ合わないようにして遊ばせていた公園の遊具もその前に閉鎖され、子供も行くところもなくなりました。
その上、家にいる以上は、子供の勉強を見たり、世話をしなければいけません。
家で仕事や勉強しようにも時間が減ってしまい、みんな困っています。

大学の再開は、この法令にあわせるとなると、事実上の延期になります。
ただ、この法令が出る前から、閉鎖していたので、さらに再開のタイミングは難しくなったでしょうね。
今は、限られた留学期間が、一日一日過ぎていく悔しさと悲しい気持ちしかありません。

— posted by 白石和輝  at 02:14 pm   commentComment [4] 

この記事に対するコメント・トラックバック [4件]

Up1. KZM — 2020/03/28@05:30:47

先生だけではなく各地の留学生は皆同じ悩みを抱えています、悔しいですよね

観方を変えれば、100年周期のパンデミックを海外で体験したことは貴重であり、一生の想い出となることでしょう

こんなに本音を露骨に晒しているUS人を、混乱を極めるUSの医療を、困窮事態に奔走するUSという国自体を肌で知る機会はなかなかありませんし、第三者的に価値観の違う母国の対応に違和感を覚えたこともないはずです

仮に留学前に抱いていた理想を実現できなくとも、家族の絆を強められただけでなく、視野を広げて新しい価値観を身につけられたと思えれば、今後の人生の糧にきっとなるはずです

アカデミアの収穫だけが留学の醍醐味ではないですよ それはきっと帰国後にリベンジできます

まずはお互いに無事に乗り切りましょう

2. ちば — 2020/03/30@06:18:06

観方を変えれば、100年周期のパンデミックを海外で体験したことは貴重であり、一生の想い出となることでしょう →→ 超ポジティブシンキング! 

これを乗り越えて、メンタルたくましくなろう。

3. しらいし — 2020/03/31@04:11:40

KZM先生

ブログ見てくださって、ありがとうございます。

>こんなに本音を露骨に晒しているUS人を、混乱を極めるUSの医療を、困窮事態に奔走するUSという国自体を肌で知る機会はなかなかありませんし、第三者的に価値観の違う母国の対応に違和感を覚えたこともないはずです

まさにその通りでして、この意見に、激しく同意します。
アメリカと日本の両方の国の事を深く考える、良い機会かもしれませんね。
日本人から見たアメリカ、外国に住む日本人から見た母国。
旅行や、ただ何気に住んでいるだけでは見えてこなかった部分がたくさんあって、将来振り返ってみると、忘れられない出来事になるのは間違いないです。

4. しらいし — 2020/03/31@04:47:36

ちば先生

僕は、どちらかというとネガティブシンキングでして。。。
限られた時間で、やれることをやっていこうと思います。

遠くから、日本の現状が悪くならないことを祈っています。

コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.4618 sec.

prev
2020.9
next
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30