[ カテゴリー » 遊び ]

泣き相撲

野母崎の高浜八幡神社で行われた奉納相撲に行ってきました.
現在,生後4カ月の我が子は「泣き相撲」に参加させてもらいました.

100年以上続く伝統行事だそうで,土俵に上がるのは一歳未満の赤ちゃんで,男の子に限られています.
赤ちゃんの健康を願い,大人の力士が土俵の上で赤ちゃんをやさしく転がして泣かせようとします.
赤ちゃんたちは,化粧まわしと法被,鉢巻姿で登場します.

まだ人見知りをしない我が子は結局泣かず,ちょっとだけ笑ってました.
子供がだんだん少なくなってきているそうですが,ずっと続けて欲しい伝統行事ですね.


2015-09-22205109



2015-09-22205146


2015-09-23135235



— posted by 岡崎成弘 at 06:14 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

NBA Warriorsのスタジアム

UCSF Mission Bay Housingは,敷地内に入るときやロビーのドアを開けるときに,Key Fobが必要です.
そして,今日からUCSF Housingのエレベータの階数ボタンを押すのにも必要になりました.
と,ここまで書きましたが,世の中のほとんどの人には関係ない話です.

では,サンフランシスコ・ベイエリアに住む方に関係のある話を…

このエレベータにーにもFobが必要になった理由は,「2019年までに,NBAのWarriorsのスタジアムがMission bayキャンパスの真ん前にできる」からなんです!(今年帰国する僕にはあまり関係ないんですがね.)
詳しくはこちらLink

UCSFのキャンパス内は警備員が24時間体制で警備していますし,防犯カメラもあり,キャンパス内はかなり安全ですが,スタジアムの完成で,この周辺の治安が悪化するのを懸念しての策だそうです.
スタジアムが完成するのは4年後なので,けっこう気が早いですね.

Mission Bay地区およびその周辺は,アパート建設が盛んですし,今年2月にUCSF medical centerができ,Muniバスのアクセスも少しよくなりました.さらに2019年にChina town〜Down Town〜4th and Kingを結ぶCentral T subwayLink の開通,そしてWarriorsのスタジアム建設と,将来ものすごく発展しそうな予感がしますね.

家賃のさらなる高騰が危惧されますが...

NONALNUM-44K544Kv44Oq44O844Oz44K344On44OD44OIMjAxNS0wNC0yNzE3LjU1LjQy-E
完成予想図.http://www.nba.com/warriors/sfから引用.中央やや右にBakar Fitness and Recreation Center(オレンジの建物)が見えますね.



2015-04-27132918




2015-04-27141833



— posted by 岡崎成弘 at 06:03 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

Twitter本社見学

2015-04-24121313



今日は蓑輪さんのご好意でTwitter本社の見学をさせてもらいました.
http://hrnabi.com/2014/09/24/3739/Link

水谷先生,森岡先生,西尾先生と4人でお邪魔してきました.

Twitter本社のオフィスは,Civic Centerの近くのMarket street沿いの歴史を感じる建物の中ににあります.
Twitterの看板はやや控えめな印象.
予めvisitor登録してもらっていないと入ることができず,セキュリティはとても厳しいようです.

中は開放的な空間が広がっていました.
ランチをごちそうになり,蓑輪さんからいろんなお話を聞くことができました.
若いエンジニアの方は,都会に住むのを好む傾向があるので,勢いのある会社はシリコンバレーよりもむしろサンフランシスコ市内にオフィスを構えるのが今のトレンドだそうです.

食事は社員の方には無料で提供され,ビュッフェ形式のメニューの品数は豊富で,味もよく,これなら毎日食べても飽きが来ないと思います.面白かったのが,ビールなどのアルコール類も置いてありました.顔に出ない人は飲んでいるそうです.
カフェテリアはとても広く,3000から4000人の社員のミーティングにも使用されるそうです.

食事が取れるスペースは他の階にもありました.ゲームが置いてあったり,リラックスできるスペースや,有料ですが本格コーヒーを飲めるところもありました.
また,パソコンのキーボード,ACアダプターなどの周辺機器の自販機(社員の方はもちろん無料)があり,もしそれらが故障してもすぐに新品を手に入れることができ,また,PCが故障してもすぐに対応してくれるそうで,さすがIT企業という感じでした.

社員の人たちに仕事をしやすい環境を提供し,生産性を上げることに成功しているのを実際に見ることができました.
アメリカでは転職が多いこと,急に解雇されることもあることを聞くと,アメリカには大きなチャンスややりがいもある一方で,生きていくには苦労も多いことを知りました.

蓑輪さん,とても貴重な機会を与えていただきありがとうございました.
今日から僕もつぶやいてみます.


11066819_782064841900640_9087775968359706792_n





2015-04-24125446



2015-04-24135026



2015-04-24134336



— posted by 岡崎成弘 at 11:54 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

妻の両親がSFへ

2015-04-18093421



先週末から,妻の両親がサンフランシスコに来てくれています.

4/18(土)は3時半起床でヨセミテ国立公園へ日帰り弾丸ツアー,翌4/19(日)はミュアウッズ国定公園に行ってきました.

ヨセミテはちょうどいい気温で,滝の水量も多く迫力がありました.
グレーシャーポイントへの道は例年通常6月から10月までの開通しているそうですが,今年はすでに開いていて行くことができました(行く前に確認したほうがいいと思います).
時差ボケの中の弾丸ツアーだったので,体力的にきつかったと思いますが,すごく楽しんでいました.

ヨセミテでレッドウッド(セコイアスギ)に非常に興味を持たれたお父さんのために,日曜日はミュアウッズへ.
昼過ぎから行ったので,駐車場は満車でしたが,どうにか路駐できました.
なんと今日は入場料無料!.
(国定公園の入場料無料の日が毎年決まっているようです.http://www.nps.gov/findapark/feefreeparks.htmLink
解説に書いてあったのですが,セコイアの樹の根元にある瘤の中には,発芽細胞がたくさんあって,そこから発芽して新しい樹になることができるそうです.親樹が倒れても,その根を借りて大きくなることができるとのこと.
山火事や害虫に耐え,何世代も引き継いで,樹のファミリーを作ってきたセコイアに感慨深い様子でした.


そして,今日はAT&Tパークに行きSFジャイアンツ vs LAドジャースを観戦してきました.
今年は青木宣親選手がいるので,例年以上に応援のしがいがありますね.
青木選手はヒットも打ちましたし,ファインプレーや,「マトリックス」と言われた帰塁Link もありましたね.
結果はジャイアンツのサヨナラ勝ちで最高でした.
お父さん,お母さんも周りの人とハイタッチをしたり,すぐに打ち解けていました.
ジャイアンツはスタートダッシュは失敗しましたが,これからがんばってほしいものです.

お父さん,お母さんにはサンフランシスコを満喫して帰ってもらいたいと思います.


2015-04-18094809



2015-04-18130731



2015-04-19142101



2015-04-19145925
セコイアの根本から新芽が出ていました



2015-04-22220056


2015-04-22210346




— posted by 岡崎成弘 at 11:18 pm   commentComment [2]  pingTrackBack [0]

Cardinale Winery

今日は横田先生との観光の日なのでナパに行ってきました.
妻の親しい友人の方にも一緒に来てもらいました.

今回,選んだのは「CardinaleLink 」.
以前から行きたかったワイナリーです.
テイスティングするには,電話もしくはメールで予約が必要です.

白ワイン1杯,赤ワイン(150から300ドル!)3杯です.
チーズ,ドライフルーツなどのおつまみつきです.

予約制のためか,人はまばらなのでゆっくりできます.
また,わかりやすい英語で親切に説明してくれました.
生産量が少なく,ほとんど出回っていないので,ここに来ないと買えないらしい.

そのお味ですが,Cabernet Sauvignonを最初飲んだ時,けっこうスパイシーなワインだと思いました.
チーズを食べたあとに飲むと味がまろやかになるとかなんとか言ってたので,本当に?と疑っていましたが,まさにその通り.
高いワインの味がしました.
ワインにはまっていく人ってきっとこんな感覚なんだろうな...

白ワイン(Sauvignon Blanc)は50ドルなのでわりと手が出しやすいかも.
赤はちょっと...という値段です.

ここのワイナリーでのテイスティングは,味も雰囲気も今まで行ってきたところとは別格でした.
おつまみと一緒に飲めるワイナリーは多くはないし,テラスからの眺めもいいし,超おすすめです.
今まで行った中で一番のお気に入りになりました.


DSC01281


DSC_0313



DSC_0305


DSC_0328


DSC_0312



— posted by 岡崎成弘 at 10:29 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0816 sec.

prev
2018.10
next
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31