骨粗鬆症サマーセミナー @幕張

骨粗鬆症サマーセミナー2022Link @幕張 が今週末に開催されるはずだったのですが、、中止となりました。

ただの風邪となったコロナですが、なんだかな〜って感じですね。
現状で、ここまで対策して得られるものは何なのか、それはそれだけの価値があるものなのか。
リスクの読めなかった1年目ならまだしも。変異を理由にするならエンドレスです。過去の総括はされているんでしょうか。
リスクマネージメントも程度もんで、私たちが今、恐れているのは、正直、発症でなく、規制ですよね。

来年はきっとオンサイトで開催されると思います。
昨年よりセミナーの運営側にいますので、来年はどんな会にできるのか楽しみです。

開催日時:毎年8月第1週の土日で、来年は 2023年8月5日(土)~6日(日)です。1泊2日の合宿です。
開催場所:クロスウェーブ幕張 ( http://x-wave.orix.co.jp/makuhari/Link
定  員:25名

骨粗鬆症の臨床研究に関わる、ざっくり下記のような人たちを対象に、
学術と統計の両面で、レクチャーやワークショップを行い、個々の研究に対してアドバイスをしています。

1)ある特定のテーマで研究を始めたい人  → 研究デザインのアドバイス
2)研究計画書を既にある程度作っている人 → 研究デザイン、実行のアドバイス
3)研究を既に実行している人       → データ解析や論文化のアドバイス

— posted by 千葉恒 at 09:47 am   commentComment [2] 

この記事に対するコメント・トラックバック [2件]

Up1. やまなか — 2022/08/08@08:58:27

先日の鳥取では大変お世話になりました。
帰りは広島の先生と一緒に帰ったのですが、論文の書き方、臨床でのデータの評価のやり方など数多くご指導頂きました。
正直、臨床現場が全てで研究に全く興味が無かった私ですが、骨の事に関わるようになり、現場での指導啓発にデータや論文が非常に重要であるとこに気付きました。
これから臨床でのデータをまとめてペーパーに出来たらと考えております。

2. ちば — 2022/09/02@10:36:26

8月は、コロナでダウンしてました。。

昨日は骨粗鬆症学会@大阪で再会できましたね。
新たな研究もしていて(子育て世代の検診事業)、私も一次予防に興味を持ち始めたので、興味深く思っています!

コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0160 sec.

prev
2022.8
next
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31