骨形態計測学会@福島 -1

そんな中、参加する 第44回 日本骨形態計測学会。今年は福島市での開催です。

千葉ラボに所属している大学院生の飯田先生が、現在たまたま、ご家庭の事情で福島県郡山市の病院に勤務しており、
学会に参加する、白石先生、青木先生とともに、郡山で合流して、4人で会津若松城とかドライブしよう、という話になりました。

ところが、普段おきないことを連発している私は、時間を勘違いして郡山で新幹線を降り損ねてしまうという失態!
「降り損ねた!」とLINEしたら、みんなから一斉に「えー!」と返信。
福島まで行って、そのまま逆方向の新幹線に乗り直して、約1時間遅れで、みんなが待ってくれてました。

会津若松城では、戊辰戦争とか白虎隊の詳細なパネルを見まくって、日本史をあまり知らない私には、
悲しい歴史やワードの連発で、逆パワースポット効果で、その後は、ちょっと頭痛が続きました。

さて、明日からの学会Link は、千葉ラボ(RiBS)Link からの発表は、6演題です。

6/22(土)
 白石和輝  一般演題   健常人女性のDXAによる腰椎と大腿骨骨密度の特徴:長崎県健常人コホート研究(J-CaraT study)
 飯田 健  一般演題   HR-pQCTを用いた健常人のMCP関節、手根骨、手関節に発生するErosionの解析
 千葉 恒  一般演題   末梢骨の骨微細構造解析は大腿骨近位部の骨微細構造を反映しているのか
 青木龍克  一般演題   高解像度全身用CT(Aquilion Precision®)による骨微細構造の解析 -正確性検証のための基礎試験-

6/23(日)
 千葉 恒  シンポジウム 骨形態から考える骨代謝:画像解析の視点から
 千葉 恒  ランチョンセミナー 骨粗鬆症治療におけるAnabolic Firstの概念とロモソズマブの実臨床での役割

長崎大学整形外科は、骨形態の画像解析では、日本でも先進的な研究を続けています。
明日からの発表やディスカッションで、良いフィードバックが得られるといいな。


IMG_1419



IMG_1438



— posted by 千葉恒 at 06:27 am   commentComment [0] 

コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.3038 sec.

prev
2024.6
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30