SF研修

今年度の第1班となる岩崎先生,相良先生,佐藤先生がサンフランシスコ滞在中です.
3人は今月入局したばかりで,新しい環境に慣れるのに大変な時期だと思いますが,時差ボケもすぐに解消されたようで元気でやっています.
 
これまで研修ではUCSFの日本人整形外科の先生方との食事会を開いてもらっていましたが,4月と次回の5月は自分の都合(時間と精神的余裕がない)で,見送ろうと考えていました.
こちらで研究されていたり,働いていらっしゃる先生方のたくさんの意見を聞くチャンスを逃すことになるということも頭にはあったのですが,帰国まで3週間となり,本当にアップアップの状況で仕方ないかなと思っていました.
 
しかし,ちょうど今週開催中のUCSF主催のトラウマコースに長崎大学出身の先生が来られているというのを聞き,しかもその先生はぼくや3人の修練医(研修医)の先生と会うのを楽しみにされていたとのことで,日本から来られている先生方との懇親会に参加すべきだったと後悔しています.
 
3人には4月の大変な時期にわざわざサンフランシスコまで来てもらったのに,どちらかというと観光がメインになってしまい本当に申し訳ないです.
先生方との懇親会に参加しなかったのは完全に自分の都合で,結果的にまたとないチャンスを逃してしまいました.
本当に申し訳ないです(謝っても取り返すことはできませんが).
 
自分なりに考えてやっていたつもりだったのですが,SF研修の意義を十分に理解していなかったので自分に対する反省として,そして次に留学される先生にも少し考えておいてほしく,書き留めておきます.
 
IMG_1927

— posted by 佐田潔 at 11:54 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

この記事に対する TrackBack URL:

設定によりTB元のページに、こちらの記事への言及(この記事へのリンク)がなければ、TB受付不可となりますのであらかじめご了承下さい。

コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.4952 sec.

prev
2017.4
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30