日本リウマチ学会@京都

日本リウマチ学会@京都です。

長崎大学からのHR-pQCTの発表は、下記の2演題のみでした。
大木 先生「HR-pQCTを用いたMCP関節裂隙および骨微細構造解析の計測精度の検証」
渡邉 先生「HR-pQCTによる手指MCP関節の骨微細構造解析: 関節リウマチ傍関節骨粗鬆症の定量的評価」
未完成だった解析手法が確立してきたので、来年はガッツリ発表しようと思っています。

日本で3台あるHR-pQCTのうちの1つ、名古屋膠原病リウマチ痛風クリニックから、HR-pQCTによる演題がたくさん発表Link されていました。
私は仕事の都合で、火曜しか参加できず、見事に全て聴講することができませんでした。残念。
なぜ今年のリウマチ学会は平日開催になったんだろう、、

最近、HR-pQCTによる手根骨の解析にはまっていて、
今回の学会で、手に関する興味深い教育講演を聞けてタイムリーで良かったです。

京都でリウマチ内科をしている医学部時代の旧友と10年ぶりぐらいに再会できました。
42歳同士で「変わってないね〜」と、褒めあってみたり。。最近、老眼が悪化してきてるんですけどね。

IMG_1332



IMG_1384



— posted by 千葉恒 at 07:57 pm   commentComment [0] 

コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0184 sec.

prev
2019.4
next
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30