SF訪問

死ぬほど忙しくて、ブログが止まっていました。
9泊11日の海外出張から帰ってきた翌日から、しわ寄せ外来、学生講義、通常のオペ2件と難しいオペが1件、新ネタのスライド作成し徳島で講演(臨床研究の立ち上げ方)、同じく新ネタのスライド作成し東京で講演(HR-pQCTの関節リウマチへの応用)、、
移動疲れがハンパないです。海外出張では7回のロングフライトと時差で体調を崩しましたが、先週の徳島は羽田経由だったので、長崎-羽田に、水木金土の4日連続乗ることとなりました。腰が痛い。

さて、今回のアメリカ出張のトドメは、サンフランシスコ訪問でした。

ここで、私が以前所属していたラボ(UCSF放射線科)の研究者(Andrew Burghardt)とミーティング。加えてUCSF整形外科(森岡先生、長尾先生)とのミーティングです。
また今回、長崎大学出身で、現在UCSFに留学している小児ICUを専門にされている先生(松本先生)にもお会いすることができました。子供4人連れて、なかなかチャレンジャーな留学をされていてびっくりしました。

サンフランシスコでまず思った事は、、天気わる!そして、落ち着く。。
これはサンフランシスコ留学者ならば同意してくれる人もいると思いますが、サンフランシスコはちょいちょい曇ったり、霧に覆われたり、どんよりするのですが、
たまに南や内陸の方にでかけると、突き抜けの快晴、痛いほどの日光で、サンフランシスコのようなマイナスイオンに接することはなく、私はサンフランシスコに戻りたくなるのです。
サンフランシスコも普段は快晴でドライですが、たまに来る湿度が、ある種メリハリがあって、必要なんだと思います。

キャンパスのミッションベイエリアは、相変わらず建設ラッシュで、ウォーリアーズのスタジアム(Chase CenterLink )も完成していていました。
私のラボの道向こうはUCSFポリスだったのですがビルとなっており、その横は広い青空駐車場だったのですが現在ビルを建設中です。
空が狭くなる。圧迫感、、



IMG_2317



IMG_2320



IMG_2314



IMG_2312



IMG_2329



— posted by 千葉恒 at 06:57 am   commentComment [0] 

コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.1533 sec.

prev
2019.10
next
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31