英語ウェブサイト

私たちHR-pQCT研究グループの英語名称は、
UCSF留学時代のボスだったSharmila Majumdar 教授に命名いただいて、
RiBSLink (Research in Bone Structure Group)というのですが、

RiBSの英語ウェブサイトを作ろうということになって、
ラボに所属する優秀な医学部生の磯部くんに、このホームページLink を作ってもらったのですが、
それが、どのくらい前だったか、、去年だったかな。

仕上げの仕事:メンバーの写真をそろえたり、記事を追加したりを、
なかなか私がしないもんだから、まだ公開もできてませんでした。

ブログで宣言すればがんばる、という私の習性を利用して、
作成中ですが公開して、今後、完成に向けて内容をアップしていきたいと思います。


2019-05-0161253



— posted by 千葉恒 at 03:59 pm   commentComment [0] 

ナニワイバラ

名前はごついが、好きな花Link

K-pon、ひーたん、あーたん(ブログ上の名前で、普段そう呼んでるわけじゃないですが)、
いい感じで兄妹してます。


IMG_1190



IMG_1403



IMG_1442



— posted by 千葉恒 at 05:48 pm   commentComment [0] 

日本リウマチ学会@京都

日本リウマチ学会@京都です。

長崎大学からのHR-pQCTの発表は、下記の2演題のみでした。
大木 先生「HR-pQCTを用いたMCP関節裂隙および骨微細構造解析の計測精度の検証」
渡邉 先生「HR-pQCTによる手指MCP関節の骨微細構造解析: 関節リウマチ傍関節骨粗鬆症の定量的評価」
未完成だった解析手法が確立してきたので、来年はガッツリ発表しようと思っています。

日本で3台あるHR-pQCTのうちの1つ、名古屋膠原病リウマチ痛風クリニックから、HR-pQCTによる演題がたくさん発表Link されていました。
私は仕事の都合で、火曜しか参加できず、見事に全て聴講することができませんでした。残念。
なぜ今年のリウマチ学会は平日開催になったんだろう、、

最近、HR-pQCTによる手根骨の解析にはまっていて、
今回の学会で、手に関する興味深い教育講演を聞けてタイムリーで良かったです。

京都でリウマチ内科をしている医学部時代の旧友と10年ぶりぐらいに再会できました。
42歳同士で「変わってないね〜」と、褒めあってみたり。。最近、老眼が悪化してきてるんですけどね。

IMG_1332



IMG_1384



— posted by 千葉恒 at 07:57 pm   commentComment [0] 

さくら

出生届を出しに行きました。

市役所は桜町というところにあり、
桜町公園には火曜の昼から宴会している人たちが、、

「さくら」は娘たちの名前の候補でしたが、結局つけずじまいで、次女はあーたんになりました。
ひーたんとあーたん、どんな姉妹になるんだろう、、楽しみです。

IMG_1171



IMG_1159



IMG_1158



IMG_1147



IMG_0477



— posted by 千葉恒 at 08:57 pm   commentComment [0] 

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0262 sec.

prev
2019.4
next
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30