夏が来た

もうふつうにセミが鳴いてますね。夏の雰囲気が出てきました。
今年はほとんどの週末は出張がなくて自宅にいるので、子供達とたくさん遊べます。

写真はレゴ遊びで、仕事中のエルサと、オフの日のエルサです(ひーたん作)。
K-pon(7歳)は相変わらずレゴ大好きで、ひーたん(4歳)は女の子らしいレゴの遊び方、
あーたん(1歳)はいつもタイヤを口にくわえていて「出して」と言えばダラーンとつばといっしょに出して、の繰り返しです。

学会出張がなくなり、仕事や研究に対するモチベーションを上げる機会を失っていますね。
日整会総会も、私達は毎年10以上の演題を出してLink いるんですが、来年はもはや出すまいかと思ってるぐらいで、
スポーツで言うと、試合もないのに猛練習だけしてる感じで、目標がなくてやる気がなかなか出にくいです。

今日は人生初のウェブ講演で、18:30からランチョンセミナーLink します。
今後はこのスタイルに慣れることに決めました。仕方ないです。滑舌悪くて早口なのでどうにかしたい。

あぁ、飛行機のりたいなLink 、、

NONALNUM-SU1HXzYzNDDjga7jgrPjg5Tjg7w-E



IMG_6256



IMG_6235



NONALNUM-SU1HXzYzNDTjga7jgrPjg5Tjg7w-E



— posted by 千葉恒 at 06:17 am   commentComment [2] 

この記事に対するコメント・トラックバック [2件]

Up1. やまなか — 2020/07/26@18:15:58

私はもともと手術室勤務ですので、患者さんとの触れ合いが少なく、骨粗鬆症予防活動は市民の方とゆっくり話せる良い機会だったのですが、コロナでほとんどの活動が自粛となり、マネージャー取得前の状態に戻ってます。
本来の姿はこれなんですが、ここ数年は手術看護と骨粗鬆症活動で突っ走って来たので、少し寂しい気持ちになってます。

「学会出張がなくなり、仕事や研究に対するモチベーションを上げる機会を失っていますね。」

本当にそれです。先生と出会ってから活動発表が仕事に対するモチベーションになってましたので、発表は発表でもWEBだと……なんだかなぁ〜って感じで。
もちろん発表させて頂くんですが、初の症例報告で気合い入ってたのに残念です。
(T_T)

2. ちば — 2020/07/28@07:57:55

共感していただいて、ありがとうございます。

そうなんです。
この状況が長期に及ぶと、学会の発表者や参加者が減り、研究活動も全国的にしぼんでしまうのではないかと思っています。
その結果、医療における新しい試みや、エビデンスの構築も減少するんじゃないかな。

相手(コロナの管理体制や治療法)が変わるか、こちらが変わるか(研究アプローチを変える)しないと、状況は打破できないですね。

コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.6258 sec.

prev
2020.7
next
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31