休暇をとると

大量の締め切りに追われ、相変わらずワーカホリックです。
学会スライドx4、講演スライドx2、英論文x2、和論文x1、助成金申請書x3、論文査読x2、同僚の論文や抄録やスライドのチェック>5

最近どうも早起きができない。なので仕事が減らない。リズムが良くない!

2011-13年の米国留学中に一時帰国をしているのですが、その時に感じた日米比較を、過去のブログに記載Link しています。
日本の良いところ、米国の良いところ、みたいな内容なのですが、その中で米国の「働き方」を、

「実に分業社会、システム化されたプロフェッショナルの国で、仕事もしやすいです。
 休暇をしっかり取って、人生を楽しんでる人が多いと思います。」
とあり、帰国したら日本で実現しようと思ってたのですが、今の自分はどうかというと、、

「分業、システム化」はずっと取り組んでいますが、
「休暇をとって人生を楽しむ」ようなことは、全くできてないですね。
年休を最低5日間とらないといけない規則が病院にできたのですが、それをどうやって取るかで悩んでいます。
私は「休暇をとると仕事が増える」と考えるタイプなんですよね。とっても日本人的です。

写真は本文とは全然関係ないのですが、

毎週水曜日は、長崎市の隣の諫早市にある、西諫早病院に勤務しているのですが、JRで通勤していて、
諫早と長崎は、市布経由と長与経由の2路線あって、この長与経由ってのが、海や山をめぐる遠回りですが
とっても景色が良くて、千と千尋にこういうシーンなかったっけ、みたいな車窓に出会うことあります。

もうひとつは、駅まで歩く途中で目にする、私のお気に入りの名前を知らない青い花。





IMG_6798



— posted by 千葉恒 at 10:10 am   commentComment [0] 

44歳

なんと44歳になってしまいました。
「まだ若手ですから」と、言い訳できない年齢です。そもそも全然若手ではない。

目標としてきた、「この分野では負けない」という領域はできましたが、
まだやり遂げてないことがたくさんあります。

ところで、このくらいの歳になるとよく聞かれる「肩書き」ですが、全っく執着ありません。
何であるかより、何をしたかに価値があります。
そして何より、自分の好奇心が最大のプライオリティです。

今の環境に感謝。仲間に感謝。家族に感謝です。


IMG_5518



IMG_5517



NONALNUM-SU1HXzY3ODTjga7jgrPjg5Tjg7w-E




— posted by 千葉恒 at 07:53 am   commentComment [2] 

カブトムシクワガタ

長崎空港のある大村市の北側に東彼杵町というお茶の産地があるのですが、
そこのお茶畑の山奥に新しくできた「そのぎ茶温泉 里山の湯宿 つわぶきの花Link 」という温泉宿に家族で泊まってきました。

部屋は全て離れ客室で、子供がどんなに騒いでもOK。
春にできたばかりで、設備が全てキレイで気持ちよかったです。いい宿でした。

自然豊かで、蝶々やセミ、サワガニやカエルを捕まえたり、そして、男の子が誰もが通る道、カブトムシ&クワガタ捕りをついにK-ponに体験させることができました。
夜に二人でさまよってコクワガタとノコギリクワガタをゲット、早朝にも森で木をつつき、ノコギリクワガタをさらにゲット。大興奮のK-ponでした。
そして宿の優しいおじさん達に、ミヤマクワガタとカブトムシもらっちゃいました。ありがとうございます!
我が家は現在、カブトムシ&クワガタだらけです ww


NONALNUM-SU1HXzY0OTbjga7jgrPjg5Tjg7w-E



NONALNUM-SU1HXzY1MDDjga7jgrPjg5Tjg7w-E



NONALNUM-SU1HXzY1NzLjga7jgrPjg5Tjg7w-E



NONALNUM-SU1HXzY2MTnjga7jgrPjg5Tjg7w-E



— posted by 千葉恒 at 08:35 pm   commentComment [0] 

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0217 sec.

prev
2020.8
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31