08Fx

長崎大学のHR-pQCT研究の、第4弾の論文がアクセプトされました。
江良先生の論文です。おめでとう!

HR-pQCTは生体内の骨微細構造を非侵襲的に(骨生検をせずに)解析することが可能で、
おもな応用分野は、「骨粗鬆症」と「関節リウマチ」です。

私たちは整形外科医ですので、もともと「骨折の治癒過程」に興味を持っていまして、
ヒト生体内で骨折がどのように治癒していくかを、HR-pQCTで研究することにしました。

HR-pQCTは手足用の高解像度CTですので、最も良い対象は「橈骨遠位端骨折」です。
しかしながら、現在、私たちは、橈骨遠位端骨折のほとんどを、金属のプレートやスクリューを使って手術で治療しており、
スクリューがいっぱい入っていると、CT画像では、アーチファクトの影響で、正しく評価できないのです(下図のAの断面)。

ところが、試しに撮影してみると、下図のBの断面に示すごとく、
スクリューから少し離れた場所であれば、少々画像は悪いですが、骨微細構造が評価できそうです。

「08Fx」というコードで管理されているこの研究は、
「手術治療した橈骨遠位端骨折の治癒過程をHR-pQCTで評価する手法」を確立するために立ち上げた研究です。

江良先生の論文では、まずは、水風船にプレートを乗せ、HR-pQCTの撮影をし、ノイズの計測を行うことから始まり、
次に、解剖学教室にお借りした人体標本の橈骨に、プレートをあてて、プレートの有無で、骨微細構造計測にどのような影響があるかを調べ、
最終的に、橈骨遠位端骨折患者の撮影において、再現性の評価を行いました。

結論としては、「橈骨背側の、vBMDの評価であれば、正確性も再現性も良好、今後の研究に応用可能」となりました。

リミテーションはいろいろありますが、その1つは、スクリューによるアーチファクトのために、骨折のメインの部分を評価できないことです。
よって本手法は「骨癒合の精査」でなく「ヒト生体内における骨折の治癒過程を研究するための手法」という位置付けです。

本研究は、Bone(Impact Factor: 4.360)Link に掲載されました。PubMedLink


2019-09-01133032



2019-08-28165012



2019-08-28165247



— posted by 千葉恒 at 04:31 pm   commentComment [0] 

早起きは

三文の徳。

HR-pQCT研究室から見えた朝焼けです。

長崎は坂の街、山の斜面に家があることが普通の景色です。


IMG_2718



IMG_2721



IMG_2720



— posted by 千葉恒 at 08:48 am   commentComment [0] 

祝700回!

2011年6月10日Link に留学日記として始まったこのブログですが、2013年の帰国Link 後も続き、
今回で、700回目の記事となります。

日記帳ですので、帰国後は、日本での面白くない記事が続きますが、
温かい目でチェックしてくださっている皆様、ありがとうございます。

恒例のアクセス記録ですが、前回の祝600回Link は、2017年11月14日ですので、それ以降は、、

2017年
11月 23347  12月 22471

2018年
1月 27605  2月 記録忘れ  3月 記録忘れ  4月 30773  5月 24421  6月 29230
7月 30273  8月 37512  9月 記録忘れ  10月 記録忘れ  11月 記録忘れ  12月 28493

2019年
1月 31355  2月 30077  3月 記録忘れ  4月 36898  5月 36575  6月 40805
7月 42363  

今回、「記録忘れ」が多いのは、アクセス解析の記録が2-3ヶ月より以前ものが見れないからでして、
アクセス解析を見忘れるほど、心の余裕がなくなっている?ということかな。

欲しいものは時間。減らしているのは自分。自分を変えない限り、この状態からは逃れられないな。


— posted by 千葉恒 at 01:45 pm   commentComment [2] 

43歳

今日はいつも通り、朝6時に出勤して、論文作業して、
データ整理をして、いつも通りプチトラブルにイライラして、
業者さんのアポイントがあって、病棟業務して、オペの作図をして、
助成金の申請書を書いていたら、、

お昼ごろ、研究スタッフが、
「ちょっとHR-pQCTの調子がおかしいので見てもらえませんか?」って、
月1ぐらいで聞かれる質問があり、ラボに見に行ったら、

部屋の電気が落ちていて、、 なんと、サプライズですよ。

「朝からずっと、おめでとうを言うのを我慢してたんです」なんて、泣けますな。

良い仲間、良い職場に恵まれた。ありがとう。



IMG_2712




— posted by 千葉恒 at 09:36 pm   commentComment [2] 

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0247 sec.

prev
2019.8
next
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31