臨床研究サマーセミナー2023 -2

今年のプログラムは下記のごとくでした。

2023年 8月5日 (土) Day-1 ーーーーーーーーーー

12:30-13:00 オープニング、自己紹介、オーバービュー 千葉 恒、坂本優子
13:00-13:25 臨床研究をこれから計画する人へ(臨床研究が働き方やキャリアにどう生きる?) 野津雅和
13:25-13:50 研究の新規性を探る(文献検索、論文の読み方、文献整理) 北島百合子
13:50-14:20 臨床研究をデザインする(CQ/RQ、PECO/PICO、研究デザインの型) 坂本優子
14:30-15:00 良質な臨床研究に必要なデータとその収集方法(A-TOP研究などから学ぶ) 蛯名耕介
15:00-15:20 データマネージメントの方法(症例登録、CRF、データ管理) 千葉 恒

15:30-16:20 グループワーク:臨床研究ブラッシュアップ

16:30-17:00 研究費獲得のノウハウ(申請書の書き方:Grant writing) 旭 竜馬
17:00-17:30 臨床研究のための統計学(入門編) 飯高世子
17:30-17:00 臨床研究のための統計学(応用編) 上村夕香里
18:00-18:30 臨床研究のための統計学(Q&A)

19:00-21:00 懇親会

2023年 8月6日 (日) Day-2 ーーーーーーーーーー

9:00-9:30 臨床研究に関する規律・法律(倫理審査、IC、AE報告、補償、COI、臨床研究法) 長尾雅史
9:30-9:55 臨床研究のチーム構築(CRCの活用) 千葉 恒

10:00-11:50 グループワーク:臨床研究を一から立ち上げる

12:10-13:10 ランチョンセミナー 希少疾患における研究立案と手法について~骨系統疾患/低ホスファターゼ症について~ 髙士祐一
13:20-13:50 論文の書き方(本文・図表)(論文作成秘話) 金子開知
13:50-14:20 論文の投稿から採択まで(雑誌選び、Response to Reviewers) 髙士祐一
14:20-14:40 セミナー振り返り、聞き忘れ最終Q&A 野津雅和、旭 竜馬
14:40-15:00 クロージング 千葉 恒

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

臨床研究のスタートアップからデータ収集、解析、論文化まで、網羅的にレクチャーしつつ、
特に重要な「研究デザイン」を、2時間ほどかけてグループワークしたり(1グループ:5名+3名講師)、
「統計学」の基礎から応用まで、1時間半ほど時間をさいてみたりしました。

今年の経験を通して、来年はさらにパワーアップさせるつもりです。

来年の臨床研究サマーセミナー2024は、幕張にて、2024/08/03〜08/04に開催することが決まりました。
申し込みは2024/3からです。また近づいたらアナウンスしますね。


NONALNUM-RFNDXzAxOTfjga7jgrPjg5Tjg7w-E



IMG_7221



— posted by 千葉恒 at 10:07 pm   commentComment [0] 

コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0064 sec.

prev
2023.8
next
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31