講演会@長崎

現在、HR-pQCTで26個の研究が行われていますが(やりすぎ)、
メインの研究の1つが、長崎テリパラチド研究(TERABIT study)です。

フォルテオ、テリボン、経口ビスホス、合計130例のランダム化比較研究(RCT)で
エントリー1年半、フォローアップ1年半で、2016年2月から始まって、現在、1年半が終了した人が20名。

今回、長崎でクローズの講演会をしまして、初期のごく一部のデータ(テリボンのみ)を披露しました。

まだ全てのデータが出そろっておらず、当然、統計解析などもしてませんので、
結果はここでは言えませんが、参加していただいた皆様と、興味深い議論ができました。

今年から、一部のデータを小出しできるのではと、楽しみにしています。


IMG_0894



— posted by 千葉恒 at 09:01 am   commentComment [2] 

この記事に対するコメント・トラックバック [2件]

Up1. やまなか — 2018/03/12@20:07:05

お疲れ様です。

東京での研修会や静岡FFNJ発表でバタバタの日々を送ってまして、先生のブログチェックが遅れてました(笑)

p-QCT研究の数が凄いですね!
先生のマルチタスクな才能が羨ましいです。
僕はシングルタスクなので、やりたい事は沢山あるのですが、1つづつしてたら、あっという間に時間が過ぎてます。

もう少し効率よく仕事しないといけないですね……………
(ー_ー;)

2. ちば — 2018/03/18@07:48:07

マルチタスクというか、もはやトゥーマッチタスクで、僕の身体が心配です。
やまなかさんみたいに、一つずつ丁寧に結果を出していくのが正しいと思いますよ。
いつもコメントありがとうございます!

コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.5600 sec.

prev
2018.3
next
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31