T. John Martin 教授

骨代謝研究の分野でご高名な、T. John Martin 教授:Emeritus Professor of Medicine, University of Melbourne.、東京での講演とセットで、長崎にも講演に来ていただきました。

Martin先生、永井隆 博士の本を読んで、長崎に来たかったそうです。

永井隆 博士は、長崎大学放射線科教授で、1945年に原爆に被曝し、奥さんを失い自らも負傷しましたが、救護活動や原爆後遺症の研究などに尽力され、また、クリスチャンの視点から、お亡くなりになるまでの数年間に、多くの書籍を執筆しています。
永井隆 博士が療養と執筆活動をした小さな家が、今でも残されており(如己堂)、記念館も併設されています。

Martin 教授の長崎観光におつきあいしましたが、午前中は軍艦島に行ってみました。とんでもなく暑くて、81歳のMartin先生も私も、かなりぐったりしました。
その後、如己堂へ行きましたが、突然復活され、元気に満足げに如己堂を巡りました。

その夜は、長崎での講演会。諫早で内科クリニックを開業されている、内分泌代謝内科の桐山先生は、実は20年前に、Martin教授のラボに留学していました。食事会で思い出話に花が咲いていました。

その2日後には東京で講演会。タフですね。そちらにも参加してきました。メルボルンでの再会を約束し、帰国されました。


IMG_1169



IMG_1190



— posted by 千葉恒 at 08:01 am   commentComment [0] 

コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.7320 sec.

prev
2018.7
next
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31