44歳

なんと44歳になってしまいました。
「まだ若手ですから」と、言い訳できない年齢です。そもそも全然若手ではない。

目標としてきた、「この分野では負けない」という領域はできましたが、
まだやり遂げてないことがたくさんあります。

ところで、このくらいの歳になるとよく聞かれる「肩書き」ですが、全っく執着ありません。
何であるかより、何をしたかに価値があります。
そして何より、自分の好奇心が最大のプライオリティです。

今の環境に感謝。仲間に感謝。家族に感謝です。


IMG_5518



IMG_5517



NONALNUM-SU1HXzY3ODTjga7jgrPjg5Tjg7w-E



— posted by 千葉恒 at 07:53 am   commentComment [2] 

この記事に対するコメント・トラックバック [2件]

Up1. やまなか — 2020/08/10@22:06:04

おめでとうございますっ! 
この年齢になると(自分含め)、管理者として扱われ、現場は若いスタッフに…と言われる事が多くなりますよね

でも  
先生だけはいつまでも現場主義で猪突猛進してもらいたいな〜と勝手に思ってます(笑)

2. ちば — 2020/08/29@09:56:09

ありがとうございます!

若い頃は自分のことだけ考えてればよかったのですが、
今は研究グループのみんなのことを考える時間が増えました。それはそれで楽しいかな。

今後、病院や医学部の会議や役職みたいなものが増えなければいいですが、、
仕事を増やすのは容易いが、減らすのは難しいですね。

コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.1851 sec.

prev
2020.8
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31