日本人整形外科医の会-6

昨日は第3回SF整形外科勉強会Link +第6回UCSF日本人整形外科医の会Link を行いました。

勉強会のメンバーはいつも通り、長尾先生(SFGH, Orthopedic Trauma Institute)、森岡先生(UCSF Neurosurgery、東大整形)、井上先生(UCSF Orthopedic Surgery, Spine Group、兵庫医大整形)、千葉(UCSF Radiology and Biomedical Imaging、長崎大整形)です。

まず僕より「変形性関節症と骨構造、最近の話題」について話させてもらいました。いいアイデアをもらいまして、やっぱりインタラクションは重要ですね。
その後、井上先生より「成人脊柱変形」について、この1年間でやってきた臨床研究を講演してもらいました。多数の貴重な症例において実に多項目の計測をして多変量解析をしており、いい研究でした。

その後、チャイナタウンのR & G LoungeLink という中華料理店で井上先生の送別会をしました。井上先生、ついに今月末に帰国です。奥様とカワイイ娘ちゃんにも参加してもらいました。カイザーメディカルセンターで整形外科技師をされている樋口先生も駆けつけてくれました。

井上先生とは今月末に、もう一回会う予定です。そして、来月のこの会は、僕の送別会です。ついに来ましたね、出会いと別れの、別れの方。花に嵐のたとえもあるぞ、さよならだけが人生だ。この会があって色んなことを知れて、世界を広げることができました。いい出会いに感謝ですね。

IMG_0992



IMG_0998



IMG_1000



IMG_1004



— posted by 千葉恒 at 03:21 pm   commentComment [2]  pingTrackBack [0]

この記事に対するコメント・トラックバック [2件]

Up1. 圓尾 — 2013/06/10@20:36:37

千葉先生
お久しぶりです。千葉先生や井上先生のブログをいつも楽しみに拝見しています。整形外科医の集まりの記事になる度に、サンフランシスコの生活が懐かしくもあり、皆の楽しそうな輪が羨ましくもあります。アメリカ生活もカウントダウンが始まりお忙しいとは思いますが体調を崩さぬよう残りの生活をエンジョイして下さい。
圓尾圭史

2. ちば — 2013/06/14@13:53:27

いよいよです。あと1ヶ月半です。
なんだか、さみしいような、もうお腹いっぱいなような。
ないものねだりで、今は日本の生活がいとおしいんです。

でもきっと日本に帰ったら、外来も当直も重責もない、San Franciscoの青い空に未練を感じることでしょう。
それをポスト・サンフランシスコ・シンドローム(PSS)と呼ぶことにします。
重度のPSSを患うのではないかと、今から心配。。

この記事に対する TrackBack URL:

コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.6339 sec.

prev
2013.6
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30