RSNA@シカゴ -3

この学会の面白いところは、クイズのようなイベントが多い点です。

初日の午後にある、Image Interpretation Session は、
各分野の画像診断の専門家に、事前に難しい症例の画像が送られており、
診断に至る過程をプレゼンテーションしてもらい、
最後に答え合わせをする、という名物企画です。
今年も8人全員が正解で、やらせ説疑惑もあるようです。

骨軟部分野では、Phosphaturic mesenchymal tumor という、
レアな疾患が問題となっていました。

他に、ポスター会場では、Case of Day という、画像2-3枚+病歴1行ほどの
クイズコーナーがあり、スマホで回答して、翌日、正解かどうかのメールが届きます。

私も骨軟部で1問だけ当てれましたが、ヒントが少なすぎて難しいです。

IMG_1567



IMG_1597



— posted by 千葉恒 at 02:01 pm   commentComment [2] 

この記事に対するコメント・トラックバック [2件]

Up1. やまなか — 2018/12/03@22:31:22

お疲れ様です:)
シカゴも極寒ですよね。私も先日、講演会で旭川に呼ばれましたが、講演会の日は最高気温が-1.9℃という気候でした:o
でも、旭川の医療スタッフの方の熱意は凄くて、僕も良い刺激を沢山貰いました。
そして僕自身の院内活動の問題点や課題、解決に向けたプランもいくつか分かったのですが………………
他の課題も中途半端なので無理せず「コツコツ」解決していきます(笑)

2. ちば — 2018/12/08@09:17:03

長崎もついに寒くなってきました。
講演会おつかれさまです。長崎にいつかお呼びできればと思っています!

コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.5651 sec.

prev
2018.11
next
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30