卒業旅行@NY

卒業旅行のスタートはニューヨークです.
まずホテルから近いタイムズスクエアに行ってきました.
本やテレビで見た通り,至るところに大きな看板があって,平日の日中でも人が多くて賑やかでした.
 
次の日は9.11メモリアルパークへ.
犠牲になった方の写真が展示してあるブースで,たまたま日本人の方の写真が目に入りました.
たまたまトレードセンターのビルにいたのかもしれません.
そして,たまたま飛行機に搭乗していた方,救助のためにビル内に突入された消防士の方・・.
なんの罪もない多くの方が命を落とされたんだなと思いました.
命を大切にして,後悔のないように日々過ごさないといけないと感じました.
 
最終日はヤンキースタジアムに行ってきました.
ファールゾーンが狭く,またフェンスが低くて,グラウンドがかなり狭く感じました.
試合はヤンキースが中盤に逆転し8対4でレイズに勝ち.
連打で逆転した場面では,なかなか盛り上がりました.
 
続いてトロントに向かいます.
 
IMG_1690
ワン ワールド トレードセンター
IMG_1713

— posted by 佐田潔 at 08:12 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

ラストスパート

4月がはじまってもう10日経ちました.
毎日あっという間に過ぎていきます.
 
まだ片付いていない仕事が多いことに愕然としそうになりながらも,焦る気持ちを抑えながら取り組んでいます.
 
今はUCSFで日本での研究のみをやっている状況です.
大学院での学位論文(ピッチャーの肘の海綿骨の解析)ですが,悲しいことにかなり回り道をしてしまいました.
教授に日本語論文を提出する必要があると知らずに,英語で書き進めていました.
UCSFでの2年間,結果的に無駄だった時間があまりにも多かったように思います.
 
学位論文の他にも,肘学会で発表した軟骨下骨に関する論文,肩甲骨の形態計測,放射光CTを使った大腿骨頭の解析.
どれも終わっていない・・(大腿骨頭壊死に至ってはまだ手をつけられずにいます).
はぁー.ため息が出ます.
日本に帰ったら研究にかけられる時間は少ないのに・・.
後輩の先生には,どうしてうまく仕事が片付かられなかったかを,ちゃんと伝えたいと思います.
前も書いたように,英語論文を書いていない段階での留学は大変です(自分ではその分,こちらで成長できたので本当によかったとは思っています).
 
先日,男性骨粗鬆症の修正がAnnから届きました.
結果の箇所を中心に大幅な修正をした方がいいというような内容で,少しがっかりしています.
4月中のsubmitは厳しくなってしまいました.
 
ネガティブな内容ばかりになってしまいましたが,明日から卒業旅行に行ってきます.
片付いていない仕事を考えると躊躇してしまいますが,どうしてもトロントにいかないといけない事情があります.
トロントの他に,ニューヨーク,ボストンに行き,現地で野球観戦と観光の予定です.
帰国したらなかなか自由な時間はないと思うので,エンジョイしてきます.

— posted by 佐田潔 at 11:28 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

待てども・・

もう3月下旬になってしまいました.
帰国の日が近づいていると少し焦りはじめています.
男性骨粗鬆症の論文を書いて指導係のAndyにチェックをお願いしたのが1月中旬だったのですが,それから音沙汰なしです.
留学中にアクセプトまでもっていくのは厳しい状況になってしまいました・・.
 
Andyは去年末にパパになって,育休中なのかほとんどラボで見かけません(特に2月の一時帰国から戻ってきてから).
たしか嫁の実家でしばらく過ごすとか言ってたような・・.
Andyは家ではUCSFのメールをチェックしていないようで,ときどきラボに来てパソコンを開くとメールの着信音が隣の席からたくさん聞こえてきます.
ぼくの催促メールもきっと開かれることなく未読のままなんでしょう・・.
アメリカ人はやっぱり仕事は家に持ち帰らないんだろうなぁと想像してしまいます(メールぐらいチェックしてもいいのに).
 
このまま待っていても進展がないと思い,男性骨粗鬆症の研究に関わっていたAnneというUCSFの内分泌の先生にコンタクトをとって,論文のチェックをお願いしました.
3月末に年1回の内分泌の学会があるからそれが終わってからという返事でした.
Anneにチェックしてもらって訂正しても,最後はAndyのチェックを受けないとsubmitできないなと思うと,悲しくなります.
そして日本に帰って,育休モードのAndyにrevice(修正して再提出)の内容をメールでやりとりとなると,あとどれだけ時間がかかるんだろう・・.
「Andyは良くも悪くもマイペース」と言われていた岡崎先生もきっと苦労されたんだろうなぁ・・.

— posted by 佐田潔 at 11:55 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

ハワイ到着

キャダバートレーニング参加のためハワイにやってきました.
2016年6月以来9か月ぶりです(前回もキャダバートレーニングでした).
 
サンフランシスコからホノルル空港まで5時間半程度,時差が2時間あります.
空港からワイキキビーチにあるPacific Beach Hotelまでシティバスを使いました.
チェックインまで少しあったので,遅めの昼食を隣にあるマックでとり,パソコンを広げて少し論文作成をしました.
2月末までに千葉先生に提出しようと思っていたのですが,少し遅れています(ハワイから帰ってきたらすぐに提出予定です).
 
チェックインしてからシャツ・短パンに着替えて周囲をランニング.
サンフランシスコでは最近走れていないので気持ちよかったです.
 
夕食は明日からキャダバーコース参加の先生方といつものお店で.
6月からお世話になる衛藤先生によろしくお願いしますとご挨拶しました.
 
明日から2日間の日程でいつも通り,鏡視下バンカート修復と腱板修復を行う予定です.
6月からの復帰に向けてがんばりたいと思います.
 
IMG_1609

— posted by 佐田潔 at 10:51 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

池永先生,SF研修

今年度最後のSF研修は池永先生夫妻です.
空港へ迎えに行くと長時間のフライトにもかかわらず元気そうでした.
今週も週の前半は雨,後半が晴れの天気予報で,雨だった日曜にラボに来てもらってミニレクチャーやHR-pQCTの説明をしました.
 
月曜がPresident dayで祝日だったのですが,今回もすっかり忘れていて(というより気づいていなくて),月曜と火曜に見学しているGeneral Hospital(外傷メインの病院です)のカンファランスが火曜のみとなりました.
もう2年にもなるのに,アメリカの祝日に適応できていません.
 
ナパバレーのワイナリーに時間があれば行きたいとのことで,到着した土曜に少し市内の観光をしました(ツインピークスなど).
明日ゴールゲンケートブリッジを経由してナパバレーまで遠征する予定です.
 
今回の日程は下記のようになります.
土曜)SF到着,市内の西側を中心に観光
日曜)Mission Bayラボの見学とミニレクチャー(HR-pQCTの説明,論文の読み方)
月曜)Mission Bayでミニレクチャー(論文の検索方と管理)
火曜)カンファランス見学,General Hospitalの見学(長尾先生)
水曜)グランドラウンド(UCSF整形外科の勉強会),抄読会(英語論文をぼくに発表してもらいます)
木曜)市内観光
金曜)ヨセミテツアー
土曜)帰国
 
平日に市内観光をした方が待ち時間などなく好都合だったので,次回以降も日曜はラボで勉強,木曜に観光の予定です.
次は4月と5月に新入局員の先生方が来てくれる予定になっています.
基本的に上記のような日程になりますが,木曜の市内観光と金曜(終日フリー)は希望に沿ったかたちになるようにしているので,あらかじめ予定を立てて希望を教えてくれると助かります.
 
IMG_1568

— posted by 佐田潔 at 10:29 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0201 sec.

prev
2018.6
next
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30