佐賀県海外使節団

今日は,佐賀県海外使節団の懇親会にお呼ばれしたので行ってきました.

国際的な人材を育成するために,アメリカ西海岸に学生(大学生,高校生)を派遣する佐賀県の団体が佐賀県海外使節団です.始まって5年目で,今年は10人,今まででトータル57人の学生さんが来たそうです.
https://sagadelegation.wordpress.comLink
千葉先生も以前,ご自身のブログLink に書かれています.

応募資格は
1. 佐賀県内の大学に在籍する学部学生
2. 佐賀県外の大学に在籍し、保護者(父母)が佐賀県に居住する学部学生
3. 佐賀県外の大学に在籍し、佐賀県の高校を卒業した学部学生
とのことです.

研修期間は2週間で,今週はサンフランシスコ,来週はシリコンバレー,ロサンゼルスへと向かい,企業,大学,研究所,そして裁判所も(!)見学するそうです.
Gladstone institueの見学で山中伸弥教授ともお会いできたそうで,本当にうらやましい限りです.
個人ではなかなかここまで充実した研修はできないでしょうから,彼らのこれからの人生にも大きく影響するのではないでしょうか.
日本では当たり前のことがこっちではそうではなかったり,逆も然りで,ビジネスを始める上でいろんなアイデアが転がっていると思います.また,海外に行くことで日本のことをもっと理解できたりしますしね.
学生さんひとりひとり自分の意見をしっかり持ってて,初対面で物怖じせずここまでしゃべれる人たちってすごいなと…少々,圧倒されましたが,楽しかったです.

ホテルに帰った後も翌日行く施設の予習をしたり,ディスカッションをしたりと忙しく,研修中は睡眠時間3時間といってました.

残り10日間の研修もがんばってください!


NONALNUM-44K544Kv44Oq44O844Oz44K344On44OD44OIMjAxNS0wMy0wNjEwLjQ4LjEy-E



— posted by 岡崎成弘 at 11:34 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

The Mill

2015-02-28095439



サンフランシスコの4大サードウェーブコーヒーというと,Blue botte coffeeLinkSightglass coffeeLinkFourbarrel coffeeLinkRitual coffeeLink ですね.
どのお店もいつも混雑しています.

すっかりアメリカのパンにはまってしまった僕達は,今日はFourbarrel coffeeの2号店のThe MillLink に行ってきました.
ここはベーカリーが併設されていて,そこで作ったパンを食べることができます.
場所は,アラモスクエアの近くです.
わりとSan Francisco DMV(陸運局)も近いですね.

休日の朝10時頃に行きましたが,すでに行列ができていました.
回転は早いので10〜15分程度で,オーダーできました.

Fourbarrelのコーヒーは酸味がやや強めで,Blue bottleの方がマイルドだと思います.
(知ったような口を利いてすいません)

クリームチーズ&ブラックペッパー,ハニー&バターの2種類のトーストをオーダーしました.
それぞれ使っているパンの種類も違っていて,トッピングに合わせてパンを選んでいるようです.
噛めば噛むほど旨味が出てきて,素材の良さがそれぞれ引き立てあって,シンプルなのに飽きが来ない味です.(以上,妻の感想でした

人気店なので,店内であまりゆっくりはできませんが,to goにしてアラモスクエアでのんびり飲むのもいいと思います.
あと,DMVに行った後,すさんだ心を癒やすためにここに寄るのもいいですね.




2015-02-28101922




2015-02-28100521



— posted by 岡崎成弘 at 03:11 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

Tartine Bakery

2015-02-16162448



アメリカのパンって,なんか硬いし,サワーブレッドなんかもちょっと苦手….
やっぱり日本の柔らかいもちもちしたパンが一番なんて思っていましたが,ここのTartine Bakeryのパンを食べて,その考えは一転しました.

Tartine Bakeryは,私のブログで紹介するまでもないくらいの有名店です.
今年の春に代官山にもオープンするそうですね.

Mission地区にあるこのお店は平日でも行列ができていて,特に土日は30分くらい待つこともざらです.
バナナクリームタルトが有名ですね.
ここのホットサンドもおすすめです(ホットサンドは11時半からオーダー可能).

先日,妻がお友達のお宅にお呼ばれした時に出てきた巨大なパン.
これがむちゃくちゃおいしかったと力説する妻.どうやら夕方に焼きあがるらしい.
これは僕も食べたいということで,ネットで調べると…

「72時間前までに電話すれば予約できる!」という情報が.
http://www.tartinebakery.com/bread/Link

plain contryは1本8.25ドル,walnuts,sesame seeds, oliveは1本8.75ドル.
(半分でも買えます.その場合は少し割高になります.)
予約の手数料が3%加算されるらしいです.この時,クレジットカード番号が必要です.

電話すると,「4時半から8時の間に取りに来てね.並ぶ必要はないから」とのこと.

4時半にお店に到着.
店の前は,やはり行列ができてました.それを横目に直接店内へ.
そこには焼きあがったパンがたくさん並んでました.
電話した時に支払いは完了してるから,熱々のパンを受け取ってあっけなく終了.(あっけなさすぎて写真が撮れず…)
週末は売り切れるときもあるらしく,予約が断然いいです(ちょっとした優越感も味わえます).

お家についてもまだ温かいままでした.
全長40cm.(下の写真では大きさが伝わりませんね)
半分に切って,半分は冷凍庫へ.
二人で食べきれるか心配でしたが,あっという間に4分の1がなくなりました.
中はもちもち,外はサクサクで,何もつけなくてもそのままでもおいしいです.

ホームパーティーとかする時にも,とてもおすすめです.
焼きたてのパンをみんなで取り分けたら,盛り上がること間違いなしです.

よく切れるパン切り包丁が欲しいと妻が言っていました.

2015-02-28174136




2015-02-28174532



— posted by 岡崎成弘 at 09:31 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

プチトレッキング 5 (Lands end)

2015-02-15173623



今回はLands endとSutro bathsに行ってきました.サンフランシスコの西の端です.
ここに来るのは3回目ですが,なぜかブログに書いていませんでした.
日本人にはそんなに知られてないようですが,地元の人には大変人気のある場所です.

車はSutro bathsの近くの無料の駐車場(ランズ・エンド・メイン・パーキング・ロット)に停めましょう.
ここからLands end trailを歩いて,北東の方に歩いて行くと,きれいな海岸線やゴールデンゲートブリッジを見ながらウォーキングを楽しめます.
少し勾配はありますが,そんなにきつくないです.
妻は身重なので30分くらいのウォーキングで終了しました.


今回の目的は,Sutro bathsの夕暮れ時の写真を撮ることでした.
ここはフォトジェニックな写真が撮れることで有名です.
Sutro bathsは19世紀後半に建設された公衆浴場の跡地です.
建物自体は火事で消失してしまったそうです.

サンフランシスコに来たばかりの頃にここに来たことがあります.
その当時は言葉も通じなくて不安だらけの毎日だったので,この海の向こうに日本があるんだなと思うと,さびしい気持ちになっていました.
もうすぐ帰国する今は逆に,日本に帰らないといけないというさびしさを感じてしまいます.


NONALNUM-MjAxNS0wMi0xNTE5LjExLjU044Gu44Kz44OU44O8Mg-E




NONALNUM-MjAxNS0wMi0xNTE4LjIzLjU444Gu44Kz44OU44O8-E



— posted by 岡崎成弘 at 08:24 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

Medical Center at Mission Bay

今日は妻のお腹の中の赤ちゃんのエコー検査の日だったので,2月にオープンしたばかりのMission BayのMedical Centerに行ってきました.

私達は,保険のMedical groupをUCSFにしています.
普段の定期受診はOrthopedic Instituteという整形外科の病院の3階にある産婦人科に行っていて,精密なエコー検査や羊水検査などはMedical centerに行っています.



NONALNUM-44K544Kv44Oq44O844Oz44K344On44OD44OIMjAxNS0wMi0xMzIzLjM4LjE1-E
UCSF Medical Center at Mission Bay ホームページより

Mission BayのMedical Centerは,Children,Women,Cancerの3つの病院からなっています.
総額$1.5 billionかかったと言われる新しい病院はとてもおしゃれな作りです.
小児の病院のMRI室の写真をホームページLink から引用しますが,「検査がアドベンチャーに変わる」というMRI室の内装はすごいです.この他にもMRIの機械が漁師の舟バージョンのもの,もう一つは少し大人向けで部屋のライトの色を好きな色に変えられるものもあります.



幸い,今日のエコー検査では大きな異常はなく大丈夫でした.
これまでのエコー検査では,心配なところがあると言われて,絨毛検査をしたり,胎児のMRI検査をしたりと,決して平坦な道のりではありませんでした.
今回の妊娠では妻と二人でたくさん悩みました.検査結果を待つ日々がどれだけ苦しかったことか….生きた心地がしませんでした.
子を授かるということがどんなに大変で,責任が重いものか,まだ妊娠7ヶ月ですが,少しわかったように思います.
NONALNUM-44K544Kv44Oq44O844Oz44K344On44OD44OIMjAxNS0wMi0xMzIzLjQwLjQy-E




森岡先生から先週聞いたお話です.
San Francisco General Hospital(SFGH)に,FacebookのCEOのMark Zuckerbergが$75 million寄付したそうです.そこで,SFGHが,「The Priscilla and Mark Zuckerberg San Francisco General Hospital and Trauma Center」という名前に変わるそうです.奥さんの名前も入っているし,とにかく長い名前になりますね.


NONALNUM-44K544Kv44Oq44O844Oz44K344On44OD44OIMjAxNS0wMi0xMzIzLjMyLjA3-E
http://mashable.comより


— posted by 岡崎成弘 at 02:25 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0300 sec.

prev
2018.4
next
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30